子供に歯磨きレッスン!歯磨きが嫌いにならないために。

子供の歯磨きっていつから始めればいいのでしょうか?

意外と悩んでいるお母さん方が多いかも知れません。

子供は歯磨き嫌い。

でも、初めから歯磨きが嫌いな子供がいるわけではないんです。

習慣づけが大事。

だから、小さいときから次第に歯磨きに慣れさせていきましょう。

 

最初は無理に磨く必要はありません。

離乳食を食べ始めたから歯を磨かせなきゃ!

そう思う必要はありません。

生まれて10ヶ月やそこらの時は唾液での洗浄効果で充分です。

ただ、歯ブラシにこれからなれてもらうために口に棒状のものが入る感覚をつかんでもらいましょう。

指を口の中に入れることを繰り返し、口に歯ブラシが入っても嫌にならないように慣れさせていきましょう。

無理にやることはありません、だんだんで。

2歳くらいになったら

お母さんと一緒に歯磨き習慣。

お母さんが歯ブラシで歯をみがくのと一緒に歯をみがくまねごとをしていきましょう。

遊び感覚でいいと思います。

仕上げみがきをお母さんが最後にしてあげて

いやがるときは無理にする必要がないですから、いつもみがかないといけないと気負わないようにしましょう。

次第に歯磨き粉を使っていくようになりますが、そのようなときはイチゴ味の歯磨き粉などでメントールのものは使わなくてもいいでしょう。

 

歯磨きの習慣がしっかりとつくと虫歯が出来ないので健康的な歯を手に入れることが出来ますよ。

コメントは受け付けていません。