子供の虫歯は100%親の責任

子供が生まれるとよく言われるのが「子供の虫歯は親の責任」ということ。

これは本当にそうなのです。

100%親の責任です。

子供は歯をみがくということを初めから出来ません。

ですから、歯が生えてきたら歯垢がつかないようにみがいてあげるということは必要なのです。

そして、子供の歯磨き習慣が出来るように導いてあげることが親には求められます。

小さい内は唾液で虫歯が出来ないように対応が出来るかも知れませんが

それは最初の内。

やはり、子供に歯磨きをさせ、最後には仕上げのブラッシングをしてあげるといいでしょう。

 

子供が歯磨きをいやがるようであれば、

そのときは歯磨き粉を美味しいイチゴ味なんかにしてあげれば

子供は喜びます。

 

虫歯にならないためにオススメの歯磨き粉があります。

それはブリアン。

虫歯になりにくい子供の口から発見された善玉菌「BLIS M18」が虫歯になる歯垢をしっかりと落としてくれます。

オススメですのでチェックしてみてください。

コメントは受け付けていません。